カバリストC3新スキル、ゲブラーについて

最近韓国・国際公式ページで公開された僅か一分にも満たない2つの動画に世界中のToSプレイヤーが注目しました。
それもそのはず新しく追加されるR8新職業と既存のクラスのR9相当のスキルが初めて公開されたからです。
しかし、一系統あたり6サークル分の紹介にしては、非常に短く、新職業の登場を待ちわびるプレイヤーを殊更やきもきさせるだけのものでした。その全容は未だ深い霧に包まれたままです。

そんな中、特に何をしているのか、何がしたいのか。まったくもって理解に苦しむのがカバリストC3でしょう。僅か数秒の動画の中で相変わらずカバリストはお友達の数字をこねくり回しているだけでした。
しかし一方でこれはIMCからの謎かけ・挑戦でありヒントだったのです。何故なら動画にはカバリストの新スキル名がハッキリと映っていたのですから。
kabac3ge.jpg
게부라

게부라は韓国語でケブラと読みます。これはカバリズムにおけるゲブラー(Gevurah)を表すものでまず間違いないでしょう(韓国語では語頭は濁らないそうです)。


ユダヤ教神秘主義(カバリズム)おいて神は世界の創造を神の属性(セフィラ)と22のヘブライ文字を通して行ったとされています。
そのセフィラとヘブライ文字を図にしたのがいわゆるセフィロトの樹です。
220pxKabbalisticTreeofLife(Sephiroth).png

ゲブラーは神の峻厳、勇猛の属性を表す5番目のセフィラです。
それは悪しき者に対する懲罰であり、人間性に対する正義です。厳格の礎であり、法への遵守です。
色は赤であり、数字は5です。神の火であり、神の左手です。

さて動画をもう一度注意深く見てみましょう。
まず最初にプレイヤーはノタリコンを使用しています。その範囲は非常に広く従来のノタリコンとは違って見えますが、クレリック系統のバランス改編に関してノタリコン及びゲマトリアの範囲を実質的に上方修正すると開発が言及しているので、これは依然私たちのよく知るノタリコンで間違いないでしょう。
ノタリコンによってハナミン達に5の数値が付きました(これは日本サーバーでも同じく5が付く事を確認済みです。ちなみにゲマトリアでは3が付きます)。この時点ではハナミンはアクティブ化しません。
kabac3ge1.jpg


次にプレイヤーが何かしら別なスキルを使います。恐らくこれがゲブラーでしょう。するとハナミンにビックリマークが付いてアクティブ化し、数値の横にゲブラーと付き啓示者に向かっていきます。
kabac3ge2.jpg


そして近づいて来たハナミンに啓示者が鉄槌を下ろします。
攻撃は啓示者の下部に居た2体にhitします。このhit時に何故かハナミンの下部に白い円が出ます。
kabac3ge3.jpg


そしてその2体が倒された後すぐに左側に居たハナミンにも小さな円が出ます。次の瞬間には更に右側のハナミンにも小さな円が出ています。
啓示者の俊敏さではこのわずかな間に左右の2体を攻撃するのは不可能でしょうし、実際攻撃モーションは発動していません。
kabac3ge4.jpg
kabac3ge5.jpg

次の瞬間には動画は別なクラス紹介へと映ってしまいます。
しかし多くの事が解りました。


まとめです。
・ノタリコン又はゲマトリアで数字の付いた敵に使用できる(適用される)。

・適用された敵には数字の横にゲブラーの字が付き、アクティブ化する。

・ゲブラーが付いた敵を攻撃すると下部に白い円が浮かぶ。それは他のゲブラーが付いた敵に伝染する。
実際に何を伝染させるのか、ジョイントペナルティーの様にダメージなのか、パンデミックの様にデバフなのか、はたまた運命を共にさせるのか。最も重要な部分が依然謎に包まれています。
私は運命では・・?と睨んでいます(望んでいます)。なんたって折角のC3なんですから。

・ゲブラーは数字の5を表すセフィラです。ノタリコンで5の付くハナミンが役者に選ばれたのは開発の気まぐれでしょうか?何か意味があるのではと思います。例えば最大対象数が5ないし解明された数字まで、とか・・。
スポンサーサイト

テーマ : Tree of Savior
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

たよりなさげだ

Author:たよりなさげだ
今はToSやってます

最新記事
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR