開発チームQ&A  R9アップデートについて

https://treeofsavior.com/page/news/view.php?n=1204

待望の開発チームインタビューが帰ってきました!
開発チームに聞きたいあれやこれやをぜひフォーラムやフェイスブックにお寄せください。
今回は特に私が熱望した質問に答えてもらいます(特にバレットマーカー!)。ご覧じろ!


Q1 新クラスを作る際の工程を教えてください。

新しいクラスを選ぶ際の重要な指標が2つあります。
まず第一に、そのクラスが実装された時に既存のクラスへ与える変化やユニークな機能について考慮します。次に新クラスの概念がTOSにとってユニークなものとなるか、歴史的・文化的な側面をゲームという形で解釈可能かどうかを考慮します。この際コスチュームのデザインも一緒に行います。

クラスコンセプトが決まればクラススキルを考えます。しかし、今回のアップデートで追加されたクラスのスキルの設計思想は今までとは異なっています。新クラスでは、サークル1においてそのクラスの最も基本となるスキルを習得できます。第二サークルでは選択肢がさらに増えるでしょう。最後の第三サークルではそのクラスを愛する人達の為に奥義が用意されています。これが今回の基本的な設計思想となります。

ToSにはあって他のゲームには無い物、それは数々のユニークなスキルの存在でしょう。これこそが私たちが常に気にかけている部分なのです。しかしそういったユニークさを維持するにはゲームの基本構造を別物にしたり、想定外の動きをした場合は修正を余儀なくされたりします。

今回はあえて禁忌を犯すことにしました。文化や歴史上に無いクラスを追加したのです。
バレットマーカー、プレイヤー達が待ち望んだ存在でしょう。


Q2 今回の4つの新クラスを選んだ理由をお聞かせください。

バレットマーカーを除けば全ての新クラスは前々から構想が上がっていました。
マタドールはタイマン勝負に精通したクラスとしてデザインされ、敵を一体一体挑発して戦闘を有利に進めます。
また一方で、フェンサーやコルセアの上位職として実装したかったので、それらのクラス等と武器の互換性があります。

シャドウマンサーは対人戦を意識してデザインされたウィザードクラスです。PvEにおいては常にSP管理に気を架ける必要がありるでしょう。
ジーロットはモンク、パラディン、インクイジター等の物理クラスを拡充させる助けとなるでしょう。

最後にバレットマーカーについて。普通ToSのクラスは世界中の歴史・文化を元に設計されていますが、バレットマーカーはそういう意味では”造られた”クラスです。ユーダー達の夢はかなえられました。二 丁 拳 銃 で。
こういったクラス設計は他のゲームではよく見かけますが、ToSにおいては新しい試みでした。歴史上のクラスでは無く、フォーラム等のコミュニティで人気のあったクラスを実装したかったのです。
スキルやアクションの着想は前作のグラナドエスパダから借用しています。


Q3 ダブルガンスタンスを使う事によって二丁拳銃の見た目に代わりますよね。フォ-ラムでもこの手の質問が多かったのですが、二丁拳銃(二刀流)のクラスを今後他に実装する予定は?

二刀流は非常に人気が高いという事は存じています(だからこそバレットマーカーは創られたのです)。
ですが、バレットマーカーをデザインする時に己に問うたのです。バレットマーカーは武器を二つも持つ必要があるのか、とね。プレイングの簡易化や低ランククラスとの互換性を考慮し、バレットマーカーは一つの銃をスタンス変化スキルを通じて二丁拳銃に替えるクラスにしました。

次に実装されるクラスに関するしっかりとした詳細を公表していない現状、その質問には答えられません。ですが、将来的に二刀流クラスが作られるとしたらバレットマーカーの様に一つの武器を持つだけで二刀流が使えるようになるでしょう。


Q4 バレットマーカーマスターの様な髪型になる事は出来るようになりますか。

現在の所、開発チームはヘアスタイルに関する新しいアップデート、美容室(仮称)の開店に向けて開発を進めてはいます。
実装までの間、プレミアムヘアーの大半がクラスマスター由来であり、バレットマーカーマスターの髪型も将来的に販売されるという事を忘れないでください。


Q5 330から360までのレベル上げが大変なのですが。

今回新たに開放されたレベルキャップは、特にクラスレベルにおいてレベリングがより大変になっています。
その為フィールドや浸食ダンジョンでのレベリングをお勧めします(特にお勧めなのは湧きの早いサウシスです)。
もちろん改編されたキャッスルダンジョン(300ID)もレベリングに適しています。


Q6 レベリングと言えばチャレンジモードはどうなんでしょうか。

200レベル以上のフィールドで行えるチャレンジモードは通常のフィールドと同じ経験値量です。ですが、モンスターが向こうから貴方たちめがけて集まってきてくれるので、十分な殲滅力を持っているなら良い経験値効率をもたらすでしょう。
勿論良いアイテムもね。



二刀流と言う意味では少し怪しいですが最近韓国テストサーバーに追加された新隠しクラス・ナックモエ(ムエタイ選手)はスタンス変化スキルによって通常攻撃がバレットマーカーと同じように連打攻撃に変化します。
スポンサーサイト

テーマ : Tree of Savior
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは
面白い記事を書いてくださってありがとうございます。
応援してます。

Re: タイトルなし

> こんばんは
> 面白い記事を書いてくださってありがとうございます。
> 応援してます。


こんばんは。コメントありがとうございます!
引き続きゲームライフに役立つ情報やいろどりを添える世界観などを発信していきたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いします。
PR
プロフィール

たよりなさげだ

Author:たよりなさげだ
今はToSやってます

最新記事
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR