エンチャントスクロールの付与確率

http://iteminfo.nexon.com/probability/games/tos?sn=431
韓国NEXON公式にてエンチャントスクロールの各オプションの付与確率が公開されています。


移動速度 AOE攻撃 0.05%
追加属性ダメージ クリティカル発生 魔法防御 1.11%
物理攻撃力 魔法攻撃力 クリティカル攻撃力 回避 物理防御力 4.00%
魔法増幅 命中 クリティカル抵抗 最大HP 最大SP 7.00%
属性抵抗 2.85%
HP回復 SP回復 4.98%
AOE防御 5.00%

オプション付与数の確率は不明。
日本サーバーの仕様とは異なる可能性があります。

魔法防御力と物理防御力は確率が4倍近くも違ったんですね。

テーマ : Tree of Savior
ジャンル : オンラインゲーム

TOSマガジン創刊号 BeautyShop TBLアップデート情報

https://treeofsavior.com/magazine/201804/#

ポポリオンポスト創刊号より

Beauty Shop 開店間近

依然ご紹介した美容院の開店も一層近づいてまいりました!
ファッション最先端を切り開く当店が次なるクラペダのホットスポット間違いなし。TOSのあらゆるおしゃれを実践可能。
2階建てのうち、1階は美容室、2階にはブティックが営業します。

coming soonのサインに気づいた人はいるかな?BeautyShopは釣り堀の近くに開店予定。

視点が変わる!
店内では視点が変更され、カメラはキャラクターを追いかけなくなります。視点は固定され、キャラクターは店内を自由に歩き回れます。


スタイリスト紹介

Kastytis(ブティック店員)
年齢不詳(見た目は10代後半?)
年齢不詳・出自不詳の謎めいた青年ですが、神官たちによれば女神ユラテの加護を受けているそうです。
過去について質問されると決まって、丁寧な笑顔で流してしまいます。
クラペダへ越してきたのはつい最近の事ですが、社交的な性格に洗練されたエチケット、魅力的な彼にはすでに幾人かのファンが出来ました。
ミステリアスな雰囲気とユニークなアイデアを持つ彼が人々の噂話にしばしば登場するのは当然です。その一つに、彼の突然のクラペダへの引っ越しと最近の女神ユラテの再臨が偶然にも同じ時期であったというものがあります。
彼は女神ユラテの巨大な船「キボトス」の乗組員ではないかと言う人も居ます。陸へ上がる願いを達成した乗組員の一人だと。
彼の出自がなんであれ、彼の仕事が思慮深く、自信に満ち、労苦を惜しまない事は間違いない。

Henry Swyn (ヘアスタイリスト)
24歳
彼のラストネームは魔法の様なその技術に対する称賛として与えられたものです。ヴェルニケ島に生まれた彼は故郷で知らぬ者は居ない有名人でした。
妹との突然の旅立ちは結果的に、彼らの命を救いました。神樹の日、ヴェルニケ島は海へと消えたのです。
彼の乗る小舟は海を彷徨い、キレン地方の海岸へと打ち上げられました。彼はそこで大海へと没した故郷を偲ぶ失意の日々を過ごします。
しかし最近になって彼は復活を遂げました。彼は自身のライフワークへと復帰する為に引っ越しをします。
悲しみに満ちた過去を感じさせぬ、彼の仕事ぶりは利用客にシックでクールなヘアを提供し、彼に任せれば客は安心してイスの上でくつろげるのです。

Anabell Swyn (Hairstylist)
21歳
彼女の兄であるヘンリーとの旅立ちへの決意は結果的にヴェルニケ島の大破壊から兄妹を救います。
若いころからこの兄妹は卓越した技術で島中に知られており、そのラストネームは特別に与えられたものです。
アナベルという名は喜びに満ち、優雅な彼女に相応しいものです。
彼女の前向きな性格は兄弟が失ったものを補い、フェデミアンでの新しい人生を歩ませることに成功しました。



TBLアップデート情報

ランキング期間と報酬の変更
ランキングリセットの期間が変更され、ランクに応じてポイントが付与されます。
ポイントはコンパニオンやレジェンドカードを始めとしたさまざまなアイテムと交換可能です。

新装備システム
TBLでは、全てのプレイヤーの武器に一律で同じ数値の攻撃力と防御力が適用されるようになります(加算addでは無く適用apply)。これにより強化や超越に多くの投資をせずとも多くのプレイヤーがTBLを盛り上げる事が出来ます。
この変更は貴方の努力を無に帰させるものではありません。他の装備の能力はそのままなので、有利なのに変わりはありません。

NEW TBL 報酬
レジェンドカード
TBLでのみ獲得できる対人戦用のレジェンドカードが追加されます。
対人戦用コスチューム
新しいTBLコスチュームには対人戦用の効果が付いた物が含まれます。

以上は開発中の内容です。


テーマ : Tree of Savior
ジャンル : オンラインゲーム

TOSマガジン創刊号 質問TOS開発室

https://treeofsavior.com/magazine/201804/#

ポポリオンポスト創刊号
質問TOS開発室 のコーナーです

メインコンテンツについて
Q:(ビルドに関して)選択を間違えた時やバランス調整時に払う代償が大きい。
A:あらゆるビルドを全能にする事は出来ない。代わりにタイプが違うビルドでも楽しめるコンテンツを追加していく。
コンテンツを作る際に考えるのは新しいビルドの可能性を開けないかという点。

Q:クラスの役割の多様性が弱い。特にタンク。そしてタンク用・ヒーラー用の装備が少ない。
A:確かにTOSのタンクはあいまいな存在で、ヒーラーは調整が必要だ。
挑発システムとヒールシステムの調整によってこの問題に切り込むパッチを用意中、加えてタンク用・ヒーラー用の装備も開発中だ。
また(ジャンプなどで)回避不能なボスの攻撃パターンを加え、タンクやヒーラーの需要を増やす。この変更は極端なものではなく、タンクやヒーラーの失敗でパーティーが全滅すると言ったバランスにはしない。

Q:TOSはダメージディーラーばかりだけど、タイムアタックボス(レイド)があったら面白いのでは?
A:クリアに要したタイムというものは雄弁なので、良いコンテンツになるだろう。開発中のベルカファーレイドにタイムアタック要素も検討している。
なんであれ、時間制限なりタイムアタック要素のあるコンテンツを追加したい。

Q:ボスの攻撃パターンが単調過ぎる。
A:調整案件だ。
攻撃パターンを増やし、各クラスの役割を際立たせる。これはユニークレイドやベルカファーレイド、フィールドボス等に適用される。
加えて、全体的に攻撃バリエーションや装備の特徴を増やす計画がある。

Q:報酬のバランスというのはゲームの重要な要素だが、TOSは改善の余地がある。
クエストの報酬は心もとない為、多くのプレイヤーがスルーしてしまっている。
A:確かにその通りだが、報酬を無制限に増やすことはできない。しかし報酬の多様化が答えになる。生活コンテンツ用品、コスメティック、その他独特な報酬等だ。
意味のある報酬をただ追加するよりも不人気コンテンツを改善する方が単純明快であり、より望ましい。
R10のメインクエストストーリーは新しいユニークレイドやレジェンドレイド(レジェンド装備コンテンツ)に繋がる物にし、他のクエストは報酬の幅を広げる。

Q:ベルカファー/大地の塔の入場回数が共有なのは何故か。
A:ソルミキ装備はコスパが悪いが依然強力だ。レジェンド装備が欲しければ複数のキャラで回すと良い。また、古いレジェンドレイドコンテンツの入場回数を増やすアイテムも実装予定だ。

Q:TOSにはたくさんのフィールドが用意されているが、浸食ダンジョンの所為で閑古鳥が鳴いている。
A:難易度で差別化は図っている。しかし報酬が少ないので訪れる人は限られる。取りあえずエリートモンスターが良い物を落とすよう調整する。
また韓国サーバーには既にシルバーファーミングをIDからフィールドに移すためにデイリークエストを追加した。これらと既存のチャレンジシステムによってフィールドの活性化を図る。

クラス&スキルについて
Q:転職クエストがめんどうすぎる。ビルドの自由度を阻害している。
A:社内テストとフィードバックを注視している。基本クラスは大体30分から1時間で転職できるように構成している。
隠しクラスについては難易度を高くするのが方針だが、隠しクラス解禁アイテムで難易度はだいぶ下がっている。

Q:生産職は生産で経験値得られるようにしてほしい。
A:生産職を選んだとしても戦闘が出来ないわけでは無い。なので生産職の為だけの経験値獲得手段は考えていない。
また、生産に特化したビルドの開発も考えていない。しかし、成長関連と生産職のビルドは調整したいと思っている。

Q:ゲームリリース時と比べ最近はド派手なスキルが少ない。
A:開発当初とは方向性が変わった為だ。
しかし、現在開発中のクラスの様に目を奪われるような要素を新スキルに込めていく事にした。

Q:スキルに必要な消耗品の存在意義とは。
A:その手のスキルを使うサポート系のクラスは他のクラスより少ない投資で済んでしまう。バランスをとるための処置。

Q:ピコハンみたいな装備は作るのか。ブリケティングも使い易くしてほしい。
A:装備に関しては何も言える事は無いが、ブリケティングに関しては調整する。

Q:低レベル帯で手に入る余りにも多くのレシピと素材が邪魔。
A:過去の亡霊だ。今の方針はそれらを最小限にする事にしている。
また、不要なれしぴや素材を交換してくれるシステムを開発中だ。

アイテム・ゲームシステム
Q:ポーション作成が怠い。
A:アニメーション凝ってて素敵だと思うけど、将来的には製作時間を短縮させるつもりだ。

Q:C3コスチューム増やして。
A:おしゃれショップ(美容室+ブティック)実装を待たれい。

Q:マスタークエストがラグのせいで難易度跳ねあがってる
A:最適化するパッチをテスト中。

Q:マーケットのフィルターだと鑑定装備が探しにくく不便。
A:UI・フィルターを生まれ変わらせるアップデートを準備中。



長いので大意のみくみ取ってる箇所が多いです。

テーマ : Tree of Savior
ジャンル : オンラインゲーム

創刊ToSマガジン CEOキム氏対談

https://treeofsavior.com/page/news/view.php?n=1308

創刊ToSマガジン「Popolion Post」

ToSの開発秘話やスナップ写真、コミュニティのあれやこれやをお伝えする公式ウェブマガジンが始まりました。
創刊号の目玉は
・新クラスご紹介
・独占インタビュー!キム・ハッキュ氏に迫る。(IMC社CEO)
・美容室開発秘話
・質問TOS開発室
などのコーナーとなっています。

今回はキム氏の対談(p7-p10)を取り上げたいと思います。

独占インタビュー!キム・ハッキュ氏に迫る。(IMC社CEO)
IMC社CEOにしてTOSの生みの親であるキム・ハッキュ氏に、ToSの現況、ゲームの裏側、TOSの将来について語っていただきたいと思います。

ポポリオンポスト(以下P):ポポリオンポストへようこそキムさん。創刊号にてこの対談を実現できた事に興奮を隠せません。まずは読者の皆様に何か一言お願いします。

キム(以下K):啓示者の皆さんこんにちは。そして創刊おめでとうございます。新しい試みに参加できたこと、このマガジンを通して皆さんに情報を発信できる事を嬉しく思います。

P:TOSマガジンの創刊はキムさんのアイディアだとお聞きしております。また、この新しい挑戦に最初から関与していたとお聞きしています。どういった意図でこの企画を始めたのでしょうか。

K:プレイヤーに寄り添った形の心強い情報発信源を作りたかったのです。開発室ブログは情報源として発信の間隔にムラがあります。そこでポポリオンポストの様な情報誌という形であれば定期的に皆さんと交流を図れるのでは思い至ったのです。
加えて、復帰者がマガジンを有効活用する事で追いつきやすいと思います。

P:新しい試みを始めるのに良いタイミングと言えますね。というのも今月はなんと国際サーバー2周年記念なのですから。
2周年記念に関して何かコメントはありますか。

K:ハハハ。TOSの開発と言うのは子育てと似ている所があると思います。本当に大変な思いをしなければしっかり成長させる事ができません。ですが、皆さんの応援の声に励まされここまで続けてこられました。TOSは健全に真っすぐ成長していくと自信をもってお答えすることが出来ます。開発メンバーは皆TOSに特別な思い入れがありますし、ユーザーへの感謝の念を共有しています。

(以下長いので大まかにまとめ)

K:重要なのはプレイヤーと信頼関係を作る事。TOSは長く運営していきたい。単に儲けたいだけの開発や、ゲームを台無しにする様な開発はしない。

P:今注力している事は何ですか。

K:2017年はモバイル版TOSの開発に係っきりだった。またTOS担当だった副社長が退社し、その後任として私がTOSに深く関わる事がこれからは出来る。

P:TOSの現況についてと、改善点と改善案は何ですか。

K:開発室は常にエンターテイメント性とゲーム世界に浸れる要素を追及している。
一方で私はゲームの安定性・最適化、サーバー構築に注力する。昨年、多くのサーバーの不安定要因を取り除けた。
TOSの最大の障壁は最適化だった。サーバーの新調を行ったが、その際混乱と不具合が生じた。昔に比べれば大分改善されたが、なおクライアント側の最適化を続ける必要があると認識している。
人と人の交流に重点の置かれるMMOではこの手の問題は最も重要だ。

P:まだ不安定だと感じている人が多いでしょう。具体的な解決方法は何ですか。

K:今月より韓国サーバーでクライアント安定化パッチを段階的にリリースできる。しかし、すぐに全てを直すことはできないので、一からコツコツとテストを重ねながら積み上げなければならない。
見直すべき点は多い。グラフィックエンジン、リソースマネジメント、不要なプログラムやデータの存在・送受信・・・。
数十人単位の社内テストでボス戦を行い最適化可能な個所を特定する作業を行っている。

P:コミュニティーやギルド関連のアップデートに関する話はあるか。

K:その分野はMMOの肝だと理解している。
実はGvGコンテンツは既に開発完了済みだが、先述の最適化が完了しなければリリース出来ない
また、ギルドメンバーマネジメントシステムは我々の前時代的なサーバー構築では処理しきれない。
そのためsocket/CPP 方式からHTTPS/C# へサーバー方式を変更する。
これにより既に紹介済みのギルドシステム(ゲーム内勧誘掲示板等を指すものか?)を実装できる。また、更なるギルド機能を計画中。

P:MMOの根幹部分を固めている事が解った。
IMCのゲームを見るとTOSの特徴的なグラフィック、同時複数キャラ操作システムのグラナドエスパダと、どちらもユニークなゲームだ。

K:まさしく。
クリエイターとして今までに無い事をしたいという思いがある。しかし、ゲームの安定性とのバランスが重要だ。
ユニークな特徴を備えた魅力的なゲームを作り続けたい。

P:モバイル版についての話を伺いたい。

K:今の所開発は順調だ。もうすぐ更なる発表が出来る。
開発当初難儀したのは、PC版とモバイルの兼ね合いだ。PC版をそのままモバイルに移すことは出来ないし、それでは何の新しさも無い。
PCゲームはプレイヤーに複雑な操作や集中力を要求する。一方、モバイルはシンプルでなければならず、また、現実世界のプレイヤーの常に変化する状況に合わせられなければならない。
そのため、PC版は重厚なPvEコンテンツやギルドコンテンツに焦点を当て、モバイル版はアイテムコレクト等の生活コンテンツやスピード感のあるキャラの成長によって差別化を図る。
要するに、PC版もモバイル版も同時にプレイする価値がある物に仕上げる。

P:楽しみですね。ありがとうございました。

K:こちらこそ。これからもTOSとポポリオンポストをよろしく。




2年目にしてようやくクライアントの安定化に着手。正に王者の風格。

随時その他のコーナーについてもまとめたいと思います。

テーマ : Tree of Savior
ジャンル : オンラインゲーム

超越システム変更と波紋を呼ぶフェミニズム

ツリーオブセイバーの世界に激動が起きています。また更なる激動が起こりそうです。

まず第一に、韓国IMC社が韓国において社会問題を起こしたとして注目されています。
どうやらツリーオブセイバーの原画師の方がフェミニズム団体のツイートをリツイートし、それに一部のユーザーが抗議し、IMCが原画師に処分を下したところ、その処分が不適当であると問題視されたようです。
余裕があればそのうち調べてみようかと思います。


次に超越システムに大幅な変更が計画されています。
https://treeofsavior.com/page/news/view.php?n=1307

超越変更点まとめ

サルラスについて
・一周ごとに手に入る祝福キューブは基本として1個のみ
・最初の3周(チーム毎)のみ追加で一周に付き2個ボーナスキューブが手に入る。
・これにより、3キャラだけサルラスを回す場合は1キャラに付き3個キューブが手に入る計算になるが、20キャラ回した場合は1キャラに付き1.3個しか手に入らない。
・ボーナスキューブに比べ、必ず貰えるキューブは石の完成品が手に入る確率が高い(3%)
・フィールドのエリートモンスターからも欠片が落ちる様になり(240レベル以上、キャラの30レベル以内に限る)、浸食ダンジョンでのドロップ率が3倍に上昇

新PvPコンテンツ バロコンシ水晶鉱山
TBLの様に複数のプレイヤーが同時に入場し二つのチームに分かれ、鉱山内に湧くモンスターや敵対プレイヤーを倒し水晶を制限時間内に可能な限り集めるインスタンスです。
報酬には祝福の欠片や350赤装備素材などがあるようです。開催時間や頻度などは調整中の段階の様です。

超越そのものについて
・装備の基本性能が上昇(武器は+50%、防具は+70%)
・防具強化の強化値は+25%
・超越効果は+20%から+10%へ減少
・超越に必要な石の数を半減
・抽出機能を削除
超越済み装備をチーム・マーケットで取引可能に(1:1取引は不可)

3bee379b2942af7ebc5ff6a1b8166b10.png

武器に関しては+16超越10段階であれば変更前と変更後で数値は同じになります。

・魔法防御力では無く、物理攻撃力や魔法攻撃力の上昇する新アクセサリーや、従来のアクセサリーよりも防御力がより浄書する新アクセサリを追加する。それらも超越によって2倍の性能に引き上げることが出来る。
7ed42e4e89b0a06ecb8fa7ae757cc7b1.jpg

・超越装備取引解禁に合わせ、キャラクターの持てる最大所持金を1Gへ増加させる。
・マーケット手数料をおおよそ半減し、5日間販売のオプションを削除し、14日間販売のオプションを追加。
・祝福石を材料とする消耗品を追加予定。
f5bda623e5f47c16870aff4d2bd06cae.jpg

・アップデート時に超越装備は初期化され石が返却される。

・欠片の行商人を追加予定
フィールドで獲得したアイテムやレシピを欠片に交換可能な行商人の実装を予定している。
交換できるアイテムは日によって変化し、一日に交換できる量も限られている。


これらの変更は新規ユーザーの見超越装備と古参ユーザーのフル超越装備の圧倒的な性能差を縮める意図があるようです。
変更前であれば未超越武器とフル超越武器の性能差は3倍ですが、変更後であれば2倍に縮まります。


別な記事になりますがその他、TBLで装備の性能差を埋めるために一律全員に一定の攻撃力と防御力を付与、報酬にコスチュームやコンパニオン、レジェンドカード等の追加といったアップデートも計画されているようです。

テーマ : Tree of Savior
ジャンル : オンラインゲーム

PR
プロフィール

たよりなさげだ

Author:たよりなさげだ
今はToSやってます

最新記事
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
PR